お問い合わせ

Office 事業所紹介

直営店 千葉県関東地方 児童発達支援放課後等デイサービス

児童発達支援・放課後等デイサービス おもちゃ箱さくら

「おもちゃ箱さくら」は家庭生活や学校の授業では得られない、しばりのない「遊び」を大切に考え、そこから自発性や本来持っている才能を引き出す支援を大切にします。お友達と遊んだり、学校の宿題を片づけたりするほかに学校休業日には地域交流を大切にしながら、運動や音楽を取り入れた楽しい行事を行います。
ご見学、体験利用も随時承っておりますので、お気軽にご連絡下さいませ。

遊びで育むソーシャルスキル

おもちゃ箱さくらでは〝しばりのない遊び〟を通して、子どもたちの可能性を育んでいきたいと思っております。
事業所のすぐ目の前には広い公園があり、虫捕り、追いかけっこ、長縄、砂場遊び、ドッジボール、鉄棒、ブランコにすべり台などでいつでもお友達とノビノビと体を動かせます。

事業所の特徴

  • 完全送迎
  • 目の前の広い公園でいつでも体を動かせる
  • 知育玩具やボードゲームを使ったコミュニケーションスキルの獲得を目指す
マイクアイコン

管理者からのメッセージ

遊びの療育
管理者
村山 洋評

1Fの広いプレイルームでは楽しく遊べる豊富な知育玩具が揃っており、また普段では中々出会えない〝ボードゲーム〟(アナログゲーム)をたくさん揃えてあります。
ボードゲームは教育の面でも子供の能力を伸ばす効果があると言われています。
記憶力、集中力、思考力、創造(想像)力、忍耐力、ルールの尊厳、達成感、などとても多くの能力を育むことができます。
アナログゲームをプレイする多くの場合、一緒にゲームをプレイしてくれる〝相手〟が必要になってきますし、ゲームで使う道具の準備や後片付けも必ず必要になってきます。

こういった人と人とが直接関わるアナログゲームはインターネットが主流の現代の〝人と人とが直接関わらないデジタルな遊び〟とは真逆かもしれません。
しかし我々の社会で暮らしていくためには人と人が直接関わっていかなければ成り立たない部分がまだまだたくさんあります。
おもちゃ箱さくらでは、そういった〝人と人との関り〟をとても大切にして子供たちのソーシャルスキルを獲得していける支援をしています。

事業所への質問

送迎の範囲を教えて下さい。

事業所から20分圏内での送迎を行っております。お気軽にご相談ください。

急な利用のお休みや相談など、事業所など連絡方法はなにがありますか

主に電話や専用のLINEアカウントでの連絡となります。

夏休みなど学校が長期休みの期間は利用は可能ですか。

長期休みの利用も可能でございます。また、長期休みのみの利用も可能でございます。

事業所名 児童発達支援・放課後等デイサービス おもちゃ箱さくら
所在地 〒285-0811 千葉県佐倉市表町1丁目14−21
アクセス 【電車】
JR総武本線・成田線 佐倉駅から徒歩約4分

送迎範囲:佐倉市全域
電話番号 043-310-4023
FAX番号 043-310-4024
Eメール funabashi@omochabako.net
指定事業所番号 1254200312
サービス提供日 月曜日~金曜日、隔週土曜日
サービス提供時間 ▼児童発達支援
 10:00~14:00
▼放課後等デイサービス
 平日:下校時~17:00
 学校休業日:10:00~16:00
定休日 隔週土曜日・日曜日・祝日・年末年始
定員 児童発達支援、放課後等デイサービス 合わせて10名
SNS

おもちゃ箱さくらのブログ